20160831202916
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

フィリピンでの飲み物

 

日本人がフィリピンへ遊びに来る方、住んでる方と居ますが、一番最初に嫌な経験が腹痛なのです。

フィリピン人が日本へ遊びに行き腹痛になったという話は聞きません

何故腹痛に成るかといいますと飲水なのです。

観光など遊びに来る方は、フィリピンの情報をある程度聞き飲水はコンビニ等で売ってるミネラルウォーターを買い飲んでると思うのですが、それだけに寄与つけてもフィリピンでは、腹痛の予防にはならないのです。

暑い国だからこそ喉が乾きデパート、レストラン等で、冷たい物を飲みたくなり氷の入ったジュースなどシェークなどを飲むことが有ると思いますが、此れが腹痛に成る原因の1つなのです。

フィリピンのレストランなど飲食店で、氷の入った飲み物で氷自体がミネラルをつかって作ってるレストランなどの飲食店では少ないのです。

マニラウオーター(水道水)で、作られた水自体に菌が含まれていまして、此れが原因で腹痛を起こすことになるのです。

フィリピンの水道水は、日本のようにダムからのため水を飲水として殺菌をし人が飲んでも大丈夫な状態にまで、薬品などにて殺菌しますがフィリピンでは、完全までには無く適度までの殺菌しかしなく人が飲む水としては、適してない状態なのです。

まだ井戸水を飲んだほうが、良いほどのフィリピンでの水道水なのです。

フィリピンでは、現在、雨が多く日々不安定な状態の気候でダム自体の水も濁っておりまして、水道から出る水も透明ではなく濁りの有る水であります。

ガラスの透明なコップに水道水を入れて見ると肉眼でも濁ってる様子が直ぐ分かる状態ですから、まさしくフィリピンですわ

 

フィリピンの企業は利益の追求でユーザー側を考えない

 

f:id:philippines-manila:20160831203119p:plain

 

フィリピンの水道業者も利益のみを考え水を綺麗にする設備などには、日本と比べるとかけ離れた設備なのです。

お金を掛けて設備をするという企業自体の体制がないのが現実です。

解りやすき言えば「このぐらいで良いか?」てな感じですよ

フィリピン国自体、企業にしろ一般人への病気などの問題を表上は大変、良いことを言ってますが、実際は全く考えて無いといったほうが良いぐらいです。

儲けのみを考え設備投資をしない考え方で、壊れてから考えるというような状態で日本人からすると「だからフィリピンなのよ」と言われる国にしかならないのが現実ですね

マニラでは昔に比べると街ではビルが立ち並んでますが、根本的なことは昔も今も変わらない状態で、フィリピンへ住むと日本の良さ、素晴らしさが、染み染み感じます。

 

フィリピンで一番寄与点ける事

 

f:id:philippines-manila:20160831203514p:plain

 

デパート、飲食店での氷の入った水などの飲み物には必ず氷なしで飲んだほうが安全です。

私は、長年フィリピンへ住んでますので普通の生活で、水道水を飲んでも今では腹痛にはなりませんが、私が思うには日本人は口にする物全てに対して殺菌されて菌に対しての抵抗力がないことが、1つの悪いところでもあると思います。

フィリピンで生活する中で大変良いことは、健康体になることです。

フィリピンで住むと水道水、氷に日々寄与付けて生活など出来ませんから私は、あえて飲水などは水道水をたまに飲むことをしてます。

もちろんミネラルウオーターも家庭では使っていますが、何時も綺麗な水を飲んでると抵抗力のない体になりフィリピンでの生活も困難になり何時も腹痛に悩まされるというこ事になりますから抵抗力を強くするためにも少し濁った水道水でも飲むようにしてるのです。

もちろんフィリピンへ住みだした当時は、毎日のように下痢状態で腹痛に悩まされていましたが、フィリピン妻から「日本人は体弱いのね?菌に対しての抵抗力を強くしないとフィリピンでは生きて行けませんよ」と言われ水道水をたまに飲むことをして、1年ぐらいですか菌に対しての抵抗力が大変強くなり、今では腹痛に成ることもないですね

腹痛にかぎらずフィリピンへ住みだすと体も昔と違い病気などしない健康な体にもなってますよ

 

フィリピンでは普通に傷みかけの肉、魚

 

f:id:philippines-manila:20160831203245p:plain

 

フィリピンは暑い国であり生物自体の痛みが大変早く日頃口にする肉などは、新鮮なものでは有りません

たまに多少、傷みかけた臭いを感じることも有りますが、新鮮なものを探す自体フィリピンでは不可能に近いといったほうが良いのです。

だからこそフィリピン人は食べ物料理に食用油を使って揚げ物などの油料理などが多く魚にしても食用油を使って揚げ物にした料理が多いですね

慣れは怖いもので、新鮮でない肉類など食べても腹痛を起こすこともなく生活してますが、良いものか悪いものかと考えると?体にとっては、菌に対する抵抗力の強さを持つということは、健康体に成るということも有るのではないでしょうか?

 

あとめ

 

フィリピンで腹痛になった場合、菌の強さが違う?から日本の薬では効き目が有りません

フィリピンで売ってる薬でないと腹痛も収まることもないのです。

薬自体も日本より強い成分では無いかと思いますし、一回に飲む分量自体も多く作られています。

それだけフィリピンの菌は悪質だといえるのではないでしょうか?

 

ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。

ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村