抗生物質
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


フィリピン人が病気などになる時、必ず飲む薬が抗生物質(antibiotic・アンティバイオテック)と言う薬を飲む方が多く風邪、腹痛などの症状の時、飲んでいますね

最近、記事にも書いてる通り風邪をひきまして、フィリピン妻から貰った薬が、抗生物質なのです。

フィリピンで移住して済みだした頃、腹痛で飲んだ薬も抗生物質でして、出された時は私の知識の中では副作用を起こす危険性が有ると記憶してるため飲むのに抵抗がありましたが、飲んで思ったことは効き目が早いということでした。

フィリピン人は、風邪などで高熱になれば必ず抗生物質を飲んで治すという習慣がありまして、抗生物質に対して知識も豊富ではなく症状が悪ければ飲むという日頃の生活で、何処から抗生物質の事を学んだのか知りませんがフィリピン人に風を引いて熱があると言えば必ず抗生物質をくれますから

最近、風邪を引いた時も熱が高くて仕方なしに抗生物質を飲んだのですが、効き目が速攻で2~3日続けてると症状も良くなり副作用もなく治ったのですがね



フィリピンでは日本と違い病院についても充実してませんし海外ですから日本のように保険書もなく全角支給ですから病気で診断してもらうにも日本円で5,000円以上払うことになります。

そのため貧困なフィリピン人は、重大な症状以外では病院に行かないで、最寄りの薬屋で薬を買い飲んで治すという習慣があります。

昔、日本から持ってきてた風邪薬を飲んだことが有るのですが、フィリピンでは日本の薬が効かないのですよ

何故効き目がないかは、解りませんが?フィリピンの薬局で買う薬なら効き目があるのです。

腹痛の時もそうですが、日本の正露丸を飲んでも効かないというフィリピンの菌の強さなのでしょうか?

フィリピンの子供用の抗生物質


フィリピンでは、子供までが風邪、腹痛になると大人と同様、抗生物質の子供用の飲み薬を飲ませるのです。

私は医学的に詳しくありませんが、抗生物質にたより病気を治すという事に少し疑問があるのですがね?

薬局屋に病気の症状を話し薬をもらう時も抗生物質を進められるのです。

フィリピンで生活する上で選択肢のない状態ですので仕方ないと言うことも有るのですが、抗生物質と聞くと大丈夫?と言う日本人の感覚がありますが、フィリピンでの生活の中では、「郷に入っては郷に従え」ですかね?

普通の飲み薬ですと治りも遅く長い期間、病気と苦戦しないといけないため今では私も抗生物質を飲んでますがね


ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村