Facebook
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

過去にFacebookで色々な記事を見てまして、目に止まった記事がありましてね

Aさんという日本人男性がBさんという若いフィリピン女性と結婚してまして、毎日、ケンカもなく幸せに暮らしてる夫婦なのです。

その方の妻のフィリピン女性のFacebookで親戚と思えるような方から書き込もが有りましてその方の書き込み内容が、まさしくフィリピン人の本音と言える文章でも有りましてね

女性
Bさんお元気でしょうか?
貴方は日本人の方と裕福に過ごされ大変ラッキーな方です。
貴方の両親、兄弟、親戚は、貴方のことを居るもうらやましく思っております。
Bさん、 両親、兄弟、親戚は大変貧困な生活で何時もお金に困り苦労してる毎日です。
貴方の幸せを必ず両親、兄弟、親戚へ分けてあげてください。
両親、兄弟、親戚の貧困な生活を忘れること無く自分の幸せに浸るのではなく両親、兄弟、親戚へ必ず忘れずに援助しなさいよ 
Bさんの幸せな生活は貴方だけでなく両親、兄弟、親戚も幸せな生活ができるように援助することが貴方の義務でもありますから忘れずに援助してください。 

多少違いは有りますが私なりに翻訳した限りこのような文章でした。

正直驚きましたね

此れが、フィリピン妻を持つ方の両親、兄弟、親戚などとの日頃の会話でも有るのでしょうね

日本人は、フィリピン女性と結婚して周りで良いことも悪いことも色々なこと聞きますが、あくまでも噂であり自分事と感じてないものなのです。

日本人とフィリピン人との文化の違いも有りフィリピン人は、特に両親、兄弟、親戚を大事にします。

自分を犠牲にしても両親、兄弟を守る、助けるという事をします。

日本人の夫を持つフィリピン女性の夫への芯の思いはどうなのか?と思う時もあります。

日本人に騙されたとかフィリピン女性に騙されたとか効くことが多く有り正直私個人的には考え方の違いも有り結果として、騙されたとかという問題になることが多いと思います。

今回、Facebookで記事を見て、驚いたことはフィリピン人同士が会話してる内容に真実味が有り、まさしく此れが本音なのかもしれないということなのです。

知らない所でフィリピン人の本音となる会話が交わされてる


絆

今回、Facebookで本音となるフィリピン人の親戚から通告されてる内容に噂でない真実の会話になるほど・・・とうなずきました。

私も自分の子供と言っても可笑しくない若いフィリピン女性の妻が居ますが、他人事ではない話でもああります。

確かに似たようなことを電話で話してることを聞いたこともありますが、他人も同じこと会話してることに驚いたわけです。

全てと言ってよいほどこのような会話は、フィリピン妻を持つ方ならしてることと思います。

これが日本人との違いでも有り両親、兄弟との強い絆、貧困な人々たちの文化が有るということです。

フィリピン妻を持つ方なら同じだと思いますが、私が妻の両親の所へ遊びに行く場合、大変歓迎してくれ気を使ってくれますが、万が一私が一文無しになり貧困な生活を送るようになった場合、果たして今と同じで私に対して今と変わりなく歓迎してくれるでしょうか?

特に私が日本人だからこそフィリピン人と同等な付き合い方をしてくれることに疑問はあります。

正直な気持ちですが、他国人とフィリピン人の両親の娘が結婚するとなるとフィリピン女性の妻は思わなくても両親が、一番最初に思うことはお金に対しての望みではないかと思います。

だからこそお金がある時は、フィリピン妻の周りの関係者たちがちやほやしてくれますがイザ一文無しになればそうは行かないと思いますね

日本人が一文無しになりフィリピンへ住んでるならフィリピン男性、以上にお金を所得することは難しいですしフィリピン人以下の扱いになるのではないでしょうか?

だからこそ「お金の切れ目は縁の切れ目」と言う言葉道理ではないかと私個人的に思い貧困な人々が多いフィリピンでの文化の違いでも有るのではないかと思います。

まとめ|幸せに暮らしてる中での起きてる出来事


幸せに暮らしてるときには、フィリピン人女性と結婚して良かったと思うかもしれませんが、しかし自分の知らないところで妻の両親たちとの会話で貧困な生活が作る文化の違いが見えない他国人の家庭での幸せな毎日なのですが、真実を知れば悲しいものを感じ、自分のフィリピン妻が大変良い方でも妻の周り人々が操作するという絆の強さに他手打出来ない事が現実でも有り真実でも有るフィリピン人なのです。



ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村