貧困
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

今日のマニラは、曇り後雨状態の天候でエアコンの要らない気候ですよ
昨日、フィリピンでのTVニュースでフィリピン人の悲惨な家計状態の調査したニュースが有りまして、家族4人で夫、妻、学生の子供、乳飲み子の赤ちゃんの居る生活の中で、夫が働き妻は家事育児をして性活してる家族ですが、これはフィリピンで暮らす家族持ちの方、全てに言えることで悲惨な家計の現実でもあります。


1
1ヶ月の夫の給料が12,000ペソ(日本円にして約26,000円)と有り普通ですが10,000ペソと言う方も沢山いますね。

2
3
4
5
6
7
8


この家計簿では、フィリピン人が話すところ最低の切り詰めた生活費と言っておりました。
フィリピンでは、年々、物が高くなり一般市民は、ますます貧困化に進んでいます。

マイナスになった生活費は、殆どの方が借金して性活してるのが現状です。

共稼ぎがないフィリピン人の家族持ちでは、生活は出来ないと結果になりますよね

フィリピン女性が働いて、基本、一ヶ月の給料が約10,000ペソですから夫と合わせると約22,000ペソ(日本円で約48,000円)ぐらいになりますので、4人家族で生活はなんとか確保できる状態です。

しかしフィリピンは子沢山の家庭が沢山ありまして、それを考えると生活は悲惨な想像がつくと思います。

個人的に考え、生活する上での物の価格と労働者の給料のアンバランスが物語ってると思いますね

これが、フィリピンの現実なのですよ

先が暗くなる話ですよね、だからこそ要り品人は、海外へ出稼ぎする人が年々増えてる傾向があります。

海外へ出稼ぎをすれば、フィリピンで働くより何倍かの給料になりますので、生活も楽になるということになります。

又、フィリピン女性が国際結婚を望むのも解る気がしますよね

家計がどん底にも関わらず妻が働き夫は、なまけもので仕事をしなく日々、同類なフィリピン男性とたむろをして酒を飲んでる状態を沢山見かけますが、最悪な状態ですよね

借金がつもり重なり火が付いた状態にならないと、フィリピン男性は働く意志を見せないのも現実ですね


それでもフィリピン女性は、離婚をする夫婦は少ないのですよ、何故なんでしょうね?

辛抱強いフィリピン女性としか言いようがないですよね

ますます治安が悪くなるフィリピンになりそうにも思えますね

まとめ



逆に考えると年金暮らしの日本人の方がフィリピンへ移住した際、贅沢をしない生活でしたら余裕で生活できることも解って頂けたと思います。

それも有って、フィリピンへ移住する方も増えてるのも現実ですね



ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。

ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村