婚姻届

フィリピン人の婚姻届の提出率が30%程度と言われてるのですよ
驚きですよね、日本では結婚するなら婚姻届を提出するのは当たり前ですが、国によってはフィリピンのような貧困な国では、結婚する際、婚姻届を提出すのは当たり前ではないのです。

この事で疑問に思いフィリピン男性に色々と聞いてみると
婚姻届を提出する際の手続費用などが高額で日本のように役所に行って婚姻届書をもらい記入して提出すればよいだけの簡単な事なのですが、フィリピンでは婚姻届を出すまでの段階がありまして弁護士による婚姻届作りなのです。
作った婚姻届を役所へ持って行き手続完了なのですが、その間で発生する費用が決まってないのです。

フィリピン人同士での婚姻届にかかる費用とフィリピン人と外国人との婚姻届にかかる費用が全く違い「お金を持ってる方ですから貧困なフィリピン人とは同じでないですから・・・」という感じなのですかね
この事は、外見を見て判断するのか?解りませんがフィリピン人の裕福層の方も同じのようですよ
いい加減な国ですよね

そのため年令問わず貧困層の人々は、同棲生活のようなものなのです。
この事でフィリピン男性も女性も婚姻届に対して深くは考えてないのが事実でもありまして、子供ができれば男性の方が認知する事が多くあるみたいです。

だらしのないフィリピン男性、フィリピン女性?


貧困層の中で婚姻届を出さない理由がもう一つありまして、フィリピン男性が言うことで「嫌なときには別れることも簡単で、次の女性とのやり直しも簡単にできるし婚姻届を出すと離婚の際も高額費用も必要になり正式に離婚が成立するまでの期間も何年とかかることから婚姻届を出さないほうが簡単」と言うのですよ
フィリピン女性も同じような事を言いましたね
日本人としては、考えられない事ですね
私の妻はフィリピン女性ですが、婚姻届のことで意外な事を聞きましてね
「婚姻届を出す際、最初に弁護士に会って書類を作る際に新郎新婦に弁護士の前で誓いの言葉を言わされるのですが、その誓いの言葉に重要な意味があるというのです。」
皆さんも映画などで見たことがあるようにキリストで結婚式をする際、新郎新婦が向かい合って誓いの言葉を言わされましよね?その言葉が神様に誓うことで、フィリピンという国はキリスト教ですので神に誓った事に反することから離婚に対することは原則として許されないことみたいで、そのことから罰則のようなもので、離婚が認められる期間が何年と長く高額費用が必要とするようですね

貧困から考え方がいいかげんになるのか?男女関係との恋愛にいかんげんもあるようで、歳関係なく好きだから一緒に生活して、飽きたら別れて次の相手を見つける?って感じですね


ozugi
▼ブログ村のランキングに参加中です。
応援ワンクリックご協力お願いします。
ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村